忍者ブログ

「会議 議事録 作り方 書き方」などを考えます

2017 . 09||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    もしも 5Wと1Hたちが言葉をしゃべって会議をしたらどうなるかという想像で書いています・・・
     ご参考程度にご覧下さい
     

    ・chairman(議長) 

          それでは第4回目の会議を執り行います。


    ・secretary(書記官)
          
          はい。


    ・chairman(議長)
     
          カリカリいわなくなったね。議事録の記録方式を変えたの?
     

    ・secretary(書記官)
          
          ええ、会議 議事録 書き方 作り方 というよりはどのように残すかを
          考えています。
          一応、カリカリと併用してヴォイスレコーダーを使用してみようかと・・・。    


    ・chairman(議長)
     
          そうだね。それを・・・、「会議 議事録 書き方 作り方」を議題にして
          いかなきゃいけないのにね。


    ・secretary(書記官)
          
          ええ、まぁ、夜明け前が一番暗いって言いますので、メンバー紹介や
          色々あって停滞気味ですが、ずっと同じスピードでは進行しませんから・・。


    ・chairman(議長)
     
          大人だね。それではどうぞ。


    ・いくら(How much)

          「いくら」ですか? この会議の運営にかかるコストは?
          あと、参加費用っているんでしょうか?


    ・どのように(How)

          あっ!私に似ている人だっ!「どのように」この会議の場に入ってこられました?


    ・誰が(Who)

          「誰」ですか?


    ・いつ(When)
     
          「いつ」から居はったんでっかー!?


    ・どこ(Where)

          「どこ」から来られたの?


    ・chairman(議長)
     
          あ、また、新メンバーを紹介する前に発言されちゃいました。
          コストにかかわる会議の時にはとても重要な方です。
          コストに関係ない会議の方がほとんど無いと思いますので、これからは
          「6W+2H」としての会議をお願い致しますね!


    ・どのように(How)

          一人で浮いていたので「どのように」溶け込もうか迷っていました・・・。
          だから、仲間が出来てうれしいです。よろしくね。


    ・いくら(How much)

          「いくら」ですか?人件費は?


    ・誰を(Whom)

          「誰を」っていう事でも無いのですが、私を先輩として敬って下さい。


    ・いくら(How much)

          それは「いくら」ですか?


    ・何(What)

          「何」いってるんですか!?大丈夫ですか?

    ・なぜ(Why)

          「なぜ」お金のことばかり気にしてるんですか?


    ・いくら(How much)

          「いくら」は全てに関ってくるからです。


    ・chairman(議長) 

          はい、コストが全てかどうかは今後も継続して考えていきますが、
          本日はこのへんで・・・。


    ・secretary(書記官)
          
          「会議 議事録 書き方・作り方」を変えましたが議事録はまた配布します
          ので必ずご確認下さい。訂正箇所などあればお知らせ下さい。

      ☆本日のポイント 議事録は紙に記載が基本だと思いますが、思い切って
                  音声やムービーで残してはどうでしょうか?
                  いつでも気軽に閲覧する事など習慣化できていない事
                  もあるかもしれませんが、議事録で書き方によって認識
                  が違う、という弊害をそのまま残しておくという事に次回
                  以降に議論になった時、振り返る事が出来るなら、その
                  時のそのままの声や動画というのは効果的かもしれま
                  せん。
                  しばらく併用してメリット・デメリットを検証出来ればよい
                  ですね。



    ・chairman(議長)

          それでは、本日の「6W+2H 会議」はここまでで。


    ・全員

          ありがとうございました!

        

     

    ■本日のお役立ちグッズ■

    exemode ミニビデオプロジェクター MPJ-30

    http://kaigijiroku.uijin.com/253728.html


    社内レクリエーションでもプレゼンテーションでも・・

     31,290円(税・送料込です)

    PR

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ● この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    ▼ カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ▼ フリーエリア
    ▼ 最新コメント
    ▼ 最新トラックバック
    ▼ プロフィール
    HN:
    D-House L.H.Ryu
    性別:
    男性
    自己紹介:
    私は会議はキライですが、「どうすればよいか」という事は色んな角度でいつも意識してきました。

    何が正しいかなんて割り切れる事は無いですが「共通認識を持つ」「判定するハカリがいつもブレない」・・・つまり「ベクトルが同じ方向?」みたい事が大事かな、なんて思ったりしています。

    「言葉にすれば、キレイけど実際にはどろどろしててねぇ・・・」
    ということはどこの組織でも同じだと思いますが、せめて「言葉にする『議事録』は美しく」する事によって記録された言葉に現実が近づけるような事が良いのかなと感じています。

    内容は主に中小規模の企業内で起こった事をもとに思いつきで書いておりますので参考程度にご覧下さい。
    ▼ バーコード
    ▼ ブログ内検索
    ▼ P R
    ▼ アクセス解析
    ▼ カウンター
    ▼ 忍者アド
    ▼ FX NEWS

    -外国為替-
    ▼ カウンター