忍者ブログ

「会議 議事録 作り方 書き方」などを考えます

2017 . 12||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




    もしも 6Wと3Hたちが言葉をしゃべって会議をしたらどうなるかという想像で書いています・・・
     ご参考程度にご覧下さい ↓
     

    【What 何 議題】  会議 議事録 書き方 作り方 を考える

    【When いつ 日時】  11月3日(月・祝)14:30~15:30   

    【Where どこで 場所】  第1103 エア会議室

    【Who だれが 参加者】  議長=Chairman , 書記=Secretary , When , Where , 

               Who , What , Why , Whom , How , How Much , How many , etc

    【Why なぜ 理由】  

             組織の「健全な運営」や「健全な発展」の為に様々な会議が行われて
             いると思いますが、そういった目的を達成するために機能している会議
             ばかりではないと言われています。

             どうすれば健全に会議が運営されるかを考えた時に「議事録の作り方」
             を充実させていく事でその目的達成に近づく試金石になるのでは、と
             いう仮説の検証のための会議。

             すでに、完璧に機能している会議や逆に特定の誰かが満足する為の
             報告会的な会議の事は想定しておりません。



    ・chairman(議長) 

          それでは第6回目の会議を執り行います。


    ・secretary(書記官)
          
          カリカリ、はい。


    ・chairman(議長)
     
          その後、会議議事録作り方書き方についてはどう!?


    ・secretary(書記官)
          
          まだまだこれからだと思うのですが、色々とツールとしては優れもの
          が出てきていますので、そのツールに振り回されないように目的意識
          をきちんと持って検証していきたいです。


    ・chairman(議長)
     
          そうだね!多機能だからついている機能は全部ためしてみたくなる。
          そういう時に本来の目的を忘れがちになるからねぇ。

          じゃぁ、引き続き頼みましたよ。。


          それではどうぞ。


    ・誰が(Who)

          まだ「誰」か居るんですか?


    ・誰を(Whom)

          あとは「誰を」呼ぶのですか?


    ・どれぐらい(How many)

          「どれぐらい」あといらっしゃるんですか? 


    ・いつ(When)
     
          「いつ」から始まるんでっかー!?


    ・どのように(How)

          「どのように」この会議は始まるんですか?


    ・どこ(Where)

          「どこ」からが会議の議題になるの?


    ・chairman(議長)
     
          そうですね。そろそろ、またこちらの来られるのですが「どこからが」とか
          そういう選択を迫られた時に非常に重要な役割を果たしてくれる方です。

          どうぞ。


    ・どちらか(Which)

          「どちらか」を選択する事によって運命が変わる事もよくありますね。
          そんな岐路に立ったときは意識しましょう。


    ・いくら(How much)

          「いくら」ですか?あなたが参加することによって発生する経済効果は?


    ・chairman(議長)
     
          そればかり気にしていただいて有難うございます。
      
          ただ、皆さん費用対効果は高いです。

          これからは「7W+3H」としての会議をお願い致します!


    ・なぜ(Why)

          「なぜ」一回で全員紹介しないのですか?


    ・chairman(議長) 

          はい、もうしばらくかかるかもです・・・、が次回より少し展開が変わるかも
          知れません。

          もうしばらくお待ち下さい。


    ・chairman(議長)

          それでは、本日の「7W+3H 会議」はここまでです。


    ・全員

          ありがとうございました!

        

     

    ■本日のお役立ちグッズ■

    会議テーブル 1275 ホワイト 

    http://kaigijiroku.uijin.com/250827.html


     白いです!

      25,200(税・送料込です)

     

    PR

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ● この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    ▼ カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    ▼ フリーエリア
    ▼ 最新コメント
    ▼ 最新トラックバック
    ▼ プロフィール
    HN:
    D-House L.H.Ryu
    性別:
    男性
    自己紹介:
    私は会議はキライですが、「どうすればよいか」という事は色んな角度でいつも意識してきました。

    何が正しいかなんて割り切れる事は無いですが「共通認識を持つ」「判定するハカリがいつもブレない」・・・つまり「ベクトルが同じ方向?」みたい事が大事かな、なんて思ったりしています。

    「言葉にすれば、キレイけど実際にはどろどろしててねぇ・・・」
    ということはどこの組織でも同じだと思いますが、せめて「言葉にする『議事録』は美しく」する事によって記録された言葉に現実が近づけるような事が良いのかなと感じています。

    内容は主に中小規模の企業内で起こった事をもとに思いつきで書いておりますので参考程度にご覧下さい。
    ▼ バーコード
    ▼ ブログ内検索
    ▼ P R
    ▼ アクセス解析
    ▼ カウンター
    ▼ 忍者アド
    ▼ FX NEWS

    -外国為替-
    ▼ カウンター